大濠公園日本庭園
大濠公園日本庭園
GEORGES MARCEAU
GEORGES MARCEAU
福岡城 潮見櫓
福岡城 潮見櫓
LIFE IN THE GOODS.
LIFE IN THE GOODS.
TTOAHISU
TTOAHISU
CLASSICS the Small Luxury
CLASSICS the Small Luxury

LIFE

福岡の今昔を体感する懐かしくて新しい街を歩く。

1600年の黒田長政の福岡入りのころから武家の街として栄えた由緒ある「大濠×大手門」エリア。
福岡の懐かしさの残る場所や新しさを感じる場所も内包する「大濠×大手門」なら、彩り豊かな日常が過ごせるはず。
ここには、キラキラとした風景や店が普段通りにあります。さあ、懐かしくて新しい街をぶらり歩いてみましょう。

A.CLASSICS the Small Luxury

B.TTOAHISU

C.Cro-magnon

D.LIFE IN THE GOODS.

E.Falò大濠

F.レストラン・ジョルジュマルソー

「こんなの欲しかった」がきっと見つかるライフスタイルショップ

温もりのある上質なデザイン
思わず広げたくなる一枚に出会う

花のように美しい色彩のハンカチーフが溢れる〈CLASSICSthe Small Luxury〉。明るく広々とした店内には季節の柄やコラボデザイン、キッズサイズやウエディング用まで約200種のカラフルなハンカチーフがディスプレーされている。自社デザイナーによって装飾され、縫製は一枚ずつ職人が手巻き縫いする。中でも西インド諸島のカリブ海に面した地域でしかとれない「海島綿」を使ったハンカチーフは、綿でありながら絹のような上品な光沢を持つ特別な仕上がり。他にも、麻のハンカチーフは使って洗濯をするほど柔らかくなり、なめらかで肌に吸い付くように馴染む。お気に入りのデザインにアルファベットやモチーフの刺繍を刻み、想いの詰まった一枚を。

A

[ 雑貨・ハンカチ ]
CLASSICS the Small Luxury

毎日の暮らしの中で「ささやかだけど大切なもの」をコンセプトに、手のひらに密やかな贅沢を届けるハンカチーフブランド。約200種のハンカチーフが揃う店内の奥には、カフェを併設している。

TEL : 092・720・9726
[住]福岡市中央区大手門3・4・1
[営]11:00~19:00
[休]日曜日、年末年始

福岡から発信する
Made in Japanの魅力

赤いのれんが印象的な入り口から一歩足を踏み入れると、黒を基調とした洗練された空間に思わず息を飲む。カラスミや博多地鶏、豚骨、焼きアゴなど和の素材をふんだんに盛り込みつつ、一方で醤油や味噌、かつおだしは「和が際立ちすぎる」という理由から一切使わずに調理する。〈TTOAHISU〉で味わえるのは、フレンチでありながら「Made in Japan」をコンセプトにした唯一無二の料理だ。腕を振るうのは、日本各地、そして本場フランスで研鑽を積んだ山下泰史シェフ。ランチは8品(4,000円~)、ディナーは10品(10,000円~)、魚介を豊富に扱ったコースのみを提供する。

B

[ フレンチ ]
TTOAHISU

大濠公園駅から徒歩3分の立地にあるガストロノミーフレンチ。20代から70代まで、幅広い客層で連日賑わう予約必須のレストランだ。個室もあるため子連れのファミリーも来店できる。

TEL : 092・733・4600
[住]福岡市大手門3・12・12 BLD64 1F
[営]12:00~、18:30~ 
[休]火曜日

約1,000種のワインとエイジングビーフ
「自然派」という個性豊かな食材

「生産者の思いを大切にする」、それが〈クロマニヨン〉の魅力だ。たとえば「吉田牧場DAB(ドライエイジングビーフ)(2,600円/100g)」はチーズの生産で有名な岡山県・吉田牧場の乳牛を使用している。乳牛として役目をまっとうした牛を「家族みたいに大切に育ててきたから、最後まで大事に命をいただきたい」という思いからDABとして提供。吉田牧場の「食を通して命をつなげる」取り組みに共感し、エイジングビーフとして提供するようになった。ワインは無農薬でぶどうに付着する菌だけで発酵させた自然派のものを約1,000種用意している。日本やフランス、イタリアと産地はさまざまだ。

C

[ ワインとお食事 ]
Cro-magnon(クロマニヨン)

約1,000種の自然派ワインに〈糸島ジビエ研究所〉から仕入れる野生の味わいが詰まったジビエ、無農薬かつ、あえて畑を耕さない「不耕起栽培」の野菜など、自然の豊かな恵みまで楽しめるお店。

TEL : 092・406・7487
[住]福岡市中央区大手門1・9・31 1F奥
[営]18:00~24:00(L.O.23:00) 
[休]月曜日

時が止まったかのような空間で
繊細な作家の手仕事を伝える

矢印看板に導かれて階段を上ると、コンクリート打ちっ放しの内装でアトリエのような空間が広がる。ここ〈LIFEINTHE GOODS.〉は、作家による手仕事を紹介するギャラリーショップ。元書店員の店主・羽田さんは全国の作家を訪ね歩き、作品が内側から放つ魅力を見極めてセレクトしている。窓から差し込む日差しに照らされて美しい影を落とすのは、陶磁器や木工、ガラス作品たち。どれもが過剰な装飾のないシンプルさで「簡素なかたちで手に取ったときに自分らしくいることができる佇まいのものを揃えています」と羽田さんは語る。不定期に展示会やイベントを開き、作り手と使い手が集う場としても賑わいを見せる。

C

[ ギャラリーショップ ]
LIFE IN THE GOODS.

全国の作家による手仕事の作品を展示・販売しているギャラリーショップ。2013年9月にオープンし、現在は店主がセレクトした作品が並ぶ。

TEL : 092・791・1140
[住]福岡市中央区大手門1・8・11 サンフルノビル2F
[営]12:00~20:00 
[休]火曜日※臨時休業あり

自然をもっと身近に感じる
暮らし×アウトドアという提案

注文住宅の専門メーカー〈新日本ホームズ〉とアウトドアブランド〈スノーピーク〉、〈トミタリア〉など4つのブランドがコラボレーションした店内には、100数種のアイテムが並ぶ。「焚火台スターターセット」やランタン、小サイズのダッチオーブン「コロダッチ」といった庭やバルコニーで気軽にバーベキューを楽しめるグッズが多いのは、「アウトドアを身近に感じてほしい」という思いからだ。毎月第3土曜の17:00~20:00には店の中庭でスノーピークの商品を体験する「Falòナイト」を開催(食べものや飲みものは持参)。同じ趣味を持つ友人作りや情報交換にも活用できるのがうれしい。

C

[ アウトドアショップ ]
Falò大濠.

「心豊かな暮らしの提案」をコンセプトにした、九州初のショップ in ショップ。店内は4つのブースに分かれていて、アウトドアのみならず、食器や花瓶、ペット用品など豊富な品揃え。

TEL : 092・724・0511
[住]福岡市中央区大手門2・3・13
[営]13:00~18:00 ※土・日曜日は11:00~ 
[休]火~木曜日

ゆるやかな時間が流れる店内で
九州産食材の本格フレンチに舌鼓

九州の食材をふんだんに使い、旬の時期にしか出会えない一皿で最高のひとときを届ける〈レストラン・ジョルジュマルソー〉。美しく繊細で上品なフレンチを作るのはシェフの小西さん。全国で数々の食通を唸らせるその料理は、休日は予約必須、平日も多くのファンが押し寄せる人気フレンチだ。ランチタイムは日の光が差し込む明るい店内で。ディナータイムは照明を落としてムードを演出。ジョルジュマルソーオリジナルの辛口シャンパン「CLAUDE BARON」はすっきりとした飲み口でコース料理をより引き立てる。前菜、メイン、スイーツ、素材選びから丹念に趣向を凝らした一皿を、大切な人と最高の空間でぜひ味わって欲しい。

F

[ フレンチ ]
レストラン・ジョルジュマルソー

ランチとディナー、時間帯によって表情を変えるシックな店内で本格フレンチを堪能。九州の食材をふんだんに使った料理に合わせて、ソムリエが約200種のワインからぴったりの一本を提案してくれる。

TEL : 092・721・5857
[住]福岡市中央区大手門1・1・27 オーテモンウェルリバーテラス1F
[営]11:45〜15:00(L.O.13:30)、18:00〜23:00(L.O.21:00) 
[休]不定

※掲載の現地周辺マップは一部道路・施設等を抜粋して表記しています。掲載の距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の環境写真、情報は平成30年9月現在のもので、店舗の内容等は将来変わる場合があります。